強くなる最強棋神岩間一幸の将棋勝局棋譜Ⅱ

初級者と中級者のみなさまの上達のために贈る将棋の模範的な勝ち方
Posted by MasterJK   0 comments   0 trackback

岩間一幸の将棋その248

みなさまこんにちは。岩間一幸です。いつも応援していただいていますみなさま、ありがとうございます。これからもがんばります。応援してくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。今回は岩間一幸の将棋その248です。コンピュータとの将棋から私の勝局棋譜を解説とともに発表します。私の得意の雁木右玉対、相手のカニ囲いから、流れ矢倉の将棋です。対戦相手は三段のX氏です。私が後手です。△が私です。便宜上盤面下側が私です。それでは始めましょう。どうぞよろしくお願いいたします。
▲34歩△76歩▲84歩△66歩▲62銀
△68銀▲54歩△56歩▲52金右
△67銀▲74歩△78金▲85歩△96歩
▲42銀△48銀▲32金△57銀▲41玉
駒組みが続きます。相手はまずカニ囲いです。
△58金▲64歩△77桂▲86歩△同歩
▲同飛△87歩▲84飛
相手は歩交換して浮き飛車です。
△46歩▲73桂△36歩▲85桂△同桂
▲同飛
桂交換になりました。
△47金▲53銀右△37桂▲55歩
△同歩▲同角△56歩▲44角
相手は歩交換して手順に角の位置をかえました。好調です。
△45歩▲33角△48玉
私は右玉です。
▲44歩
相手は動きます。積極的に戦います。
△29飛▲31玉△26歩▲22玉△16歩
▲43銀
流れ矢倉の完成です。
△65歩
私は動きます。反撃開始です。
▲同歩△77桂
飛車取りです。
▲82飛△25桂
私はガンガン攻撃します。私が有望です。
▲24角△65桂
捌きます。気持ちの良い桂跳ねです。好調な相手に対してここまで辛抱していました。
▲64銀△44歩
私が優勢です。
▲55歩△43歩成
私の銀得です。
▲同金右△46歩
一転守ります。65銀は55角の王手飛車です。
▲54金△73銀
私の継続手です。ガンガン攻撃します。
▲83飛△64銀成▲同金△66銀直
65桂に紐を付けます。このあと相手の反撃です。
▲56歩△同銀▲44桂△57銀
私は角筋を通します。
▲66歩△同角▲55歩
相手も強気に戦います。
△同角
私も退きません。
▲同金△同銀▲56歩
激しい攻防です。
△同銀▲同桂
王手です。
△同金▲41銀
相手の攻撃が途切れました。一転守ります。
△54歩▲52歩△35歩
私は寄せ切る自信があります。
▲同角△33歩▲同桂△同桂成
王手です。
▲同金△45桂
私も好調です。
▲43金△53歩成
敵飛車の利きを止めます。
▲84角
王手です。
△66歩▲53歩△44銀打
私が勝勢です。このあと相手の連続王手です。
▲36桂△58玉▲48桂成△同玉
▲47歩△同玉▲36銀△58玉▲44角
連続王手が途切れました。
△同銀▲47銀打
王手です。
△69玉▲54歩△53桂左成▲同飛
△同銀成▲45銀△43成銀
必勝ですね。このあと相手の最後の連続王手です。
▲57桂△同金▲77桂△同金
▲58銀成△同玉▲66角
連続王手が途切れました。
△同金左▲14歩
詰みます。
△33銀▲12玉△22飛▲13玉△25桂
まで132手で先手玉が詰みました。後手の私の勝ちです。いかがでしたでしょうか。ポイントを解説します。序盤戦は普通に進行しました。敵玉が角筋に入っていました。中盤戦はそのねらいで優勢になりました。私の銀得になりました。そのあと相手も強気で反撃しました。しかし相手の攻撃が途切れ、攻防が逆転しました。そして私の攻撃は途切れませんでした。私は確実に寄せました。あきらめた相手は連続王手しましたが、駒を捨てるだけに終わりました。私の快勝譜でした。77桂と打ち敵飛車を追い、65桂と捌く手順が印象的でした。私とコンピュータとの戦いは続きます。おつきあいいただきましてありがとうございました。将棋は人生の縮図ですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。それではまたお会いしましょう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shogimaster.blog.fc2.com/tb.php/351-b1990d0e