強くなる最強棋神岩間一幸の将棋勝局棋譜Ⅱ

初級者と中級者のみなさまの上達のために贈る将棋の模範的な勝ち方
Posted by MasterJK   0 comments   0 trackback

岩間一幸の将棋その297

みなさまこんにちは。岩間一幸です。いつも応援していただいていますみなさま、ありがとうございます。これからもがんばります。応援してくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。今回は岩間一幸の将棋その297です。将棋ウォーズの実戦から私の勝局棋譜を解説とともに発表します。私の得意の雁木右玉対、相手の船囲いから、変型片矢倉の将棋です。対戦相手は三段のX氏です。私は三段です。10分切れ負けです。私が先手です。▲が私です。それでは始めましょう。どうぞよろしくお願いいたします。
▲76歩△34歩▲66歩△84歩▲68銀
△62銀▲67銀△52金右▲78金
△42玉▲56歩△32玉▲48銀△42銀
相手はまず船囲いです。
▲57銀△33銀▲36歩△54歩▲46歩
△44歩▲58金△43金▲47金△85歩
▲48玉
私は右玉です。
△31角▲96歩△86歩▲同歩△同角
▲87歩△42角
相手は歩交換して手順に角の位置をかえました。
▲37桂△74歩▲29飛△73銀▲16歩
△84銀
相手は棒銀の作戦です。
▲26歩△75歩
相手は仕掛けます。
▲65歩△76歩▲同銀△85銀▲同銀
△同飛
銀交換になりました。
▲76銀△82飛▲45歩
私は反撃します。私が有望です。
△同歩▲同桂△44銀▲46歩△52金
相手は変型片矢倉です。
▲25歩△72飛▲77金△75歩▲67銀
△76銀
相手はガンガン攻撃します。
▲同銀△同歩▲78金△82飛▲72歩
私は61銀の割り打ちをねらっています。私が優勢です。
△73桂▲74銀△85桂▲73銀成
△84飛▲71歩成△77銀
相手は打ち込みます。どちらが速いでしょうか。
▲同桂△同桂成▲72と
私は悠然と72とです。未来を読み切っています。
△78成桂▲62と
私の待望の62とです。
△同金▲44角
このタイミングで角を切ります。切った方が得です。
△同金▲62成銀
持ち駒も十分です。私が勝勢です。
△75角▲24歩△同歩▲同飛△23歩
▲41銀
王手です。41同玉は23飛成です。
△22玉▲32金
王手です。
△12玉▲33桂成△同桂▲21銀
まで93手で後手玉が詰みました。先手の私の勝ちです。いかがでしたでしょうか。ポイントを解説します。序盤戦に相手は棒銀でした。相手の攻勢、私の守勢でした。中盤戦に私は45桂を跳ねました。72歩で優勢です。そのあと攻め合いで終盤戦に突入します。私の駒が捌けました。私が速度で優りました。そして一方的になりました。自玉は全く安泰でした。私はクレバーに戦いました。私の快勝譜でした。おつきあいいただきましてありがとうございました。柔と円を極めます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。それではまたお会いしましょう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shogimaster.blog.fc2.com/tb.php/417-85f771c7