強くなる最強棋神岩間一幸の将棋勝局棋譜Ⅱ

初級者と中級者のみなさまの上達のために贈る将棋の模範的な勝ち方
Posted by MasterJK   0 comments   0 trackback

岩間一幸の将棋その312

みなさまこんにちは。岩間一幸です。いつも応援していただいていますみなさま、ありがとうございます。これからもがんばります。応援してくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。今回は岩間一幸の将棋その312です。将棋ウォーズの実戦から私の勝局棋譜を解説とともに発表します。私の得意の雁木囲い右四間飛車対、相手の変型雁木囲いの将棋です。相雁木ですね。ご期待ください。対戦相手は三段のX氏です。私は三段です。10分切れ負けです。私が後手です。△が私です。便宜上盤面下側が私です。それでは始めましょう。どうぞよろしくお願いいたします。
▲34歩△76歩▲44歩△66歩▲62銀
△78銀▲54歩△67銀▲32銀△77角
▲53銀△56歩▲43銀△48銀▲45歩
相手は位を取ります。
△57銀▲44銀右上△48飛
私は右四間飛車です。
▲33桂△65歩▲32金△78金▲14歩
△58金▲41玉△36歩▲31玉△69玉
私は雁木囲いです。
▲84歩△79玉
更に深く囲います。
▲85歩△96歩▲94歩△16歩▲21玉
△46歩▲同歩△同銀▲45歩△57銀
私は歩交換しました。
▲52金
相手は変型雁木囲いです。深く遠く囲いました。
△37桂▲64歩
相手は歩の突っ掛けです。65桂の傷を作るねらいです。64同歩とさせて、桂交換になれば物を言います。
△46歩
私は開戦します。私が有望です。
▲同歩△同銀▲65歩△45歩▲53銀
△55歩
私の継続手です。ガンガン攻撃します。
▲86歩
相手は反撃します。
△同歩▲85歩△同歩▲93桂△97桂
▲62飛
相手は飛車を転回します。
△54歩▲同銀左△35歩
私は桂頭攻めです。私が優勢です。
▲66歩△同角▲同飛
相手は勝負手です。
△同銀▲39角△34歩▲45桂△同桂
66角と銀を取る手は、61飛の王手角取りで大丈夫です。
▲48角成△同金▲45銀△33桂
王手です。
▲同角△同歩成▲同金△45銀
激しい駒の交換になりました。私が勝勢です。
▲59飛
王手です。
△69歩▲86桂
相手も迫ります。
△34歩▲32金△33銀▲31歩
△32銀成
王手です。
▲同歩△41飛
王手です。
▲31銀△33角
22金の詰めろです。
▲22桂△13角
22角成の詰めろです。13同香は11金の送りの手筋で詰みます。しかしここは13角とせず、単に22同角成から再度の33角以下勝ちでした。
▲78桂成
王手です。
△同玉▲12金
相手は守ります。このあと私の連続王手です。
△22角左成▲同金△33桂▲12玉
△22角成▲同玉△21金▲13玉
△31飛成
連続王手が途切れました。このあと相手の最後の連続王手です。
▲89角△同玉▲69飛成△79銀
▲67角△88玉
まで108手で先手は時間切れ。後手の私の勝ちです。投了図以下、45角成でまだ続きます。相手の時間切れに救われました。いかがでしたでしょうか。ポイントを解説します。序盤戦に相手は位取りで局面をリードします。中盤戦、私は右四間飛車で敵の位に反発しました。そのあと相手の勝負手から、飛車を持ち合います。終盤戦、私は簡明な勝ちを見逃しました。結果的に時間切れ勝ちとなりました。相手の粘り強さが光りました。私の辛勝譜でした。くよくよせず次の対局に繋ぎます。おつきあいいただきましてありがとうございました。華麗なサバキですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。それではまたお会いしましょう。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shogimaster.blog.fc2.com/tb.php/437-fec4ceb4